最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年3月

2010年3月19日 (金)

夏は二人に暑く冬は二人に寒く

今年は、関東地方には珍しく雪の多い年ですね。
皆様お風邪などひかれていないでしょうか、どうぞご自愛ください。

私は相変わらずな毎日で、昨日暇だったもので過去の自分の書いたブログを、
何となく読み返しておりました。

面白いですね、私の文章は。
ええ、自画自賛ですよ、だって誰も褒めてくれないんだものも。
だって人間だもの。

なんて、どうでもいいですけど、
昔の考えを読んで、ああ、こいつは延々と何年も同じことばかり言っているなあ、
馬鹿だなあと思いました。

でも、ちょー前向きに考えている時とかあって、
頑張るぜ!とか言って、で、また辛いっすわあと嘆いて、その繰り返しで、
その中での考え方とか、過去の自分に励まされたりした部分もありました。

こんな繰り返しで、気分の浮き沈み以外の部分での変化もありつつ、
生きているわけで、空はいつも青くて、太陽がニコニコ笑ってて。

変わらない部分もあり、変わった部分もあり。

適材適所って言葉がありますが、最近読んだ本の受け売りですが、
結局頑張れる頑張れないって、色んな理由があるんでしょうけど、
そのことに対して好きか嫌いか、それに尽きると思います。

甲本氏は死ぬほど音楽が好きなんだと思います。

楽しくて仕方がないんだと思います。

だから、全てぶっとばして、全力で走れるんだと思います。

じゃあ、私が今やっている仕事が好きか、この会社が好きか、
と聞かれれば、私は仕事も会社も好きではありません。

悔しいですけど。

でも、これは私が選んだ道であり、今が私の人生の集大成です。

じゃあ、何が好きなの、好きなことを頑張ればいいじゃないと思うでしょうけど、
そんな単純な話じゃないんです。
そんな簡単に今の生活を捨てられないんです。

と、ほら、たくさんの言い訳が出てくる訳です。

好きになる努力をしてみるのってどうですかね。
辛い、確かに今の状況は辛い。
嫌いなものを好きになるのは難しい、だけど、やってみる価値はあると思います。

少しずつ好きな部分を増やしていくんです。

無理か、無理だなあ。
そんな高等技術を私は持っていない。

iphoneの様に遠い存在です。
iphoneがどんなものか、cm及び雑誌から得た情報しか知らないですけど。

さて、どうしましょうか。
こんなくだらない世の中にどう生きた証を残しましょうか。

子孫ですか、家族ですか、誰かの脳に記憶をぶち込みますか。

いや、ほんとみんな何考えて生きているんだろうと思います。

このまま死んでいいんですか。
それで満足なんですか、やりたいこ全てやったんですか。

誰か教えてくれよ。

2010年3月 8日 (月)

ピンクの背景に金髪と黒髪

お久しぶりです。
皆様、お元気でしょうか、そうですか、ヨカッタデスネ。

私は、病を患い、とても辛い状況です。
このまま死んだら孤独死でございますです。

さて、最近、春がそこまで迫ってきているような、そうでもないような、
寒かったり、温かかったり、の繰り返しですが、花粉が飛び交っておりますね。

幼少の頃から花粉症の私は、対策はばっちりではなく、
毎年、苦しんで苦しんで、もうだめだ!という頃に花粉の季節が終っている、
という繰り返しです。

しかし、今年から、あまりにもひどく、顔中湿疹が出るくらいになっており、
体力が衰えてきたのか、免疫が弱くなってきたのか、あまりにもひどくて、
今朝は朝まで息苦しくて眠れませんでした。

寒気もするし、これって風邪じゃね?とか思いつつ、
もうどうでも良いですよ。

メンドクセー、ナニモカモガメンドクセー。

本当、みんなこのまま生き続けて、一体何になろうとしているんだろう、
って、心底疑問を抱きます。

まだ会社辞めていないだけ、偉いよ。うん。

生きることに必死じゃないから駄目なんだろうね。
ハングリー精神が欠けているんだろうね。

お月様だってさ、いつもいつも満月じゃあ、ないんだよ。

現状確認(2010/3/8)

更新が怠っており、記憶が曖昧ですがご了承ください。

■最近読んだ本
伊坂幸太郎・・・チルドレン、重力ピエロ、魔王、死神の精度、オーデュボンの祈り、終末のフール、アヒルと鴨のコインロッカー、陽気なギャングが地球を回す、陽気なギャングの日常と襲撃、グラスホッパー

*ひたすら、伊坂作品を読み続けた。もっと読んだ気がするが、こんなもんか。

■今読んでいる本
大槻ケンヂ・・・ロコ!思うままに

*そろそろ違う味を試したくなってきたため、崇拝しております大槻氏の作品を。

以上

« 2010年1月 | トップページ | 2010年7月 »