最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月24日 (日)

Auld Lang Syne


Should old acquaintance be forgot
And never brought to mind
Should old acquaintance be forgot
And days of Auld Lang Syne (2x)
For auld lang syne, my dear
For auld lang syne
We'll take a cup of kindness yet
For auld lang syne
Should old acquaintance be forgot
And never brought to mind
Should old acquaintance be forgot
And days of Auld Lang Syne
Should old acquaintance be forgot
And never brought to mind
Should old acquaintance be forgot
And Auld Lang Syne

2008年2月16日 (土)

アホの坂田

ああ、大阪に帰りたい。ただそれだけを願う毎日です。

仕事しよ。

完璧の璧って壁じゃないんだね

ああ、もう3連休が終わっちゃったよ、なんて嘯いてから、あっという間に週末ですよ。もう2連休ですよ。何ですかこのスピードは。のぞみですか。僕はひかりレールスターが好きですが。

何か、ほんと、あっという間に死んでしまう気がします。光陰矢のごとし、と昔の人は言いましたが、まさにその通りで、ボーっとしていたら、あっという間に死にますよ。これ、ほんと、周知の事実ですから。

誰も何も考えないでただ生きているわけじゃないんだろうし、実際私だって忙殺されそうになりながら日々生きているわけで。その中でどうやって他人と差別化を図ろうかと悶々と考えておりまして、ただ考えているだけで何もしなかったり、臆病になったり、ちょっと足を踏み入れてみたり、と試行錯誤の繰り返しが、超特急の時間の中に流れているわけです。

思うのは、基礎をしっかりしようということ。

応用をしようと思えば、基礎を知らないと無鉄砲なオナニーばかりしているただの変態ですから。基礎の問題が解けるようになって、応用問題を解きますよね。それと同じで、基礎をしっかりと固めて、それから応用に取り掛かろうと、そう決意した次第です。

だなんてね、適当なことばかり言ってますが、実際適当なもんですよ。自分だけじゃなくて、皆。何でも100%完璧に行うことなんて無理な話で、80%でいいんですよ。80%を目指せば、結果、70%くらいになりますから、あくまでも100%を目指して、結果80%くらい達成できればそれでよしとする。合格点は8割っつうことで。

今日はこれから仕事します。では。

2008年2月11日 (月)

ラララ

まだ明日があるよ、何て言ってた明日がもう終わろうとしている。
なんてこった。

やべえ、まじでやべえ、まったく仕事が片付いてねえ。
昨日に戻りたい、頼む、戻ってくれ、ほら、この通りだからあああっ。

とか言いつつ、屁こいて欠伸しながらゴロゴロしてますが。
一体、あなたの何処がこの通りなんですか、って言われても仕方の無いような、つうか、そもそも時間なんて戻らねー。うん、知ってたよ。

だってね、朝から、ずーっとそれなりにやってこの様だから、べっつに遊んでた訳じゃないし、昼寝もしてないし、むしろ飯も食ってないし。それでも進んでいないって、ちょっと、それって私の脳味噌が腐ってるんじゃないの。え、え、ええええええっ。そ、そんなあ、ドラえもおおおん。

あーあ。

暇だなあ、やる事一杯あるのに。何でこんなに脳味噌の回転が遅いんだろ。千円で十回転も回らねえ。そんなのありなんですか、そうですか。ほほほ。

あの人は今頃何してんだろ。

なあにしてんやろなあ、ほんましんど。全身がしんどい。ごっつしんどいで。朝めちゃくちゃ腹痛かったし、何かあかんもんでも食ったんかなあ。ついてねー。って、今日、ご飯食べていませんが。

あはは、今思い出したけど、食べたわ。

2008年2月10日 (日)

乖離の心

何だかんだ言って、結局は仕事が嫌で、ただ寂しいだけなのかもしれない。
自分がただのかまってちゃんだってことに気付いた、今日。

さあて、塵が積もって山と成った仕事、何から片付けますか。
昨日は無駄に古本屋巡りをしたり中古のCDを買ったり、現実逃避丸出しでしたが。今日はそうならないよう、てか、まだ明日があるよ、なんて心の何処かで思っていることにも気付いているのに気付いていない振りして。

何やってんだかね、一人で。

何で人の幸せって心から喜べないんだろうね。

どうでもいい話

左肩が痛い。

2008年2月 9日 (土)

パクリの文章

あの頃、明るい未来が待っていると信じて疑わなかった二人の間に流れていた風は、今は何処を旅しているのだろう。

2008年2月 6日 (水)

痛哭のミザリー

鼠色の鯉が優雅に、物憂げに泳いでいた川に土が流し込まれている。水位は下がって、彼らの居場所は無くなり、今ではその姿を見ることは出来ない。

何の為に破壊を行うのか、その先に何が待っているのか。

道が広くなり、大きなトラックが通りやすくなる。
だから何だってんだ。

彼らの背中を見るだけで心が少し癒されていた人間もいるんだよ。
ここにね、猫背の人間が。

にゃあ。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »