最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ガナル | トップページ | 痛哭のミザリー »

2008年1月31日 (木)

脳タリン

不味いだろうなあ、でも百円だから買ってみようかな、と、思い購買。

二種類の飲料水。
一方はフルーツミックスと謳い、もう一方はビタミンB1がふんだんに濃縮されていると謳っている。フルーツミックスに期待を抱き、ビタミン濃縮には嫌悪感さえ抱いている。

美味いね、ビタミン濃縮。ブルーベリーエキスが効いてるね。
フルーツミックスの方はと言うと、臭い水の味がする。

水臭いよ、なんて言うが、臭い水の味とは大違い。

ま、鯨飲したけど。だって、ね、もったいないし、気分が悪くなっても、四六時中疲労困憊で、慢性疲労で、偏頭痛持ちで、不整脈な自分にとって、何かを口にして体に与える影響なんてちっぽけで、上空数千メートルから見下ろした大地に群がる生命のようにちっぽけなんだから、何も感じない。正直、味だって良く分からない。

不味いだとか言ってるけど、本当は美味かったのかもしれない。

不幸だ、何て嘆いても、本当は幸福なのかもしれない。
もうね、たくさん笑って笑いすぎて、箸が転んでも笑っちゃって、何が何だか分からなくて次第に殴りあう10代のような感じですよ。だ、そうですよ。

なあんにも考えていないようで、実はこっそりナイフを隠し持っている人間の様に、平凡な日常と、ビタミン濃縮と、鯨の追いかける魚影が入り混じって、最終的に誰が見ても人工的に創られた自然のような違和感を覚える訳で。

昨日見た夢の続きを、子供の頃に見ていて、実はあれとあれは繋がっているんだ、と、意外な共通点を見つけた時のような感動を、今日も探しているけれど、記憶力と視力の低下は歯止めが利かず、悲しいメロディーに散文的な歌詞を乗せて気だるく歌う歌手のような面持ちで、遠くを眺めながら、煙草をふかして泣いている。

ちっとも可哀想じゃないね、だって、自分で選んだ道だもの。

« ガナル | トップページ | 痛哭のミザリー »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガナル | トップページ | 痛哭のミザリー »