最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 赤いタンバリン | トップページ | ズートロ »

2007年10月25日 (木)

雨あがりの夜空に

何を歌っているのか、お粥にしか聞こえない。

とんでもなく、やる気の無い文章。特に何も書きたくない。豚でもなく、牛でもなく偽装偽装。セリフも嘘。体がポカポカして眠たい。アレンジしたって心に響かない。腕が重い。笑って誤魔化そう。おほほ。

オナニーも飽きたし、秋田市。オナニー秋田市。
秋田市民の皆さんごめんなさい。こんな登場の仕方ってないよね。蟻。内々。

今日はとっても高い所に登った。仕事で。煽てられて。気持ち良かった。何だか恐くて少し膝がガクガクと震えているのが自分でも分かって、かわいい奴だな、と、生きている感じがした。その時間は生きている実感、落ちたら死ぬ、つまり今は生きているってこと。暗い暗い、こんなことを書きたい訳じゃないのに、いつも同じ事ばかり考えていて、いつも同じ事を書いている。

こんな事を書きたい訳じゃないのに。

事を漢字で書こうか平仮名で書こうかいつも迷う。統一させない。ぼくらのちきゅう。本気でそう思ってる、ううん、思っていない。時間。時の流れと空の色。歌詞。歌詞をそのまま書いているだけ。つまらない文章。つまる文章。

もうすぐ実家に帰ります。またね。

« 赤いタンバリン | トップページ | ズートロ »

日記」カテゴリの記事

コメント

上記はミスです。毎晩相当量の文章吐き出してるみたいですね。適当に書いてるようで構成力を感じるので好みです。ペットの勇者、ちろちろ育ってるみたいですね。

こんばんわ!返事が遅れてしまいました。
ペットの勇者、記事を書く楽しみが増えました。ゆらゆらと書いていきますので、これからも勇者共々、どうぞよろしくです。ラララ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤いタンバリン | トップページ | ズートロ »