最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 第一話 | トップページ | 第三話 »

2007年7月 8日 (日)

第二話

「ア、アンパンマンだとっ。お前らは百年前に滅んだはずではなかったのか」

「ふ、ふ、ふはははははははっ」
不敵な笑みを浮かべるアンパンマン。
ズボンの右ポケットから銀色に輝くナイフの様な物を取り出した。
ていうか、ナイフだった。

そして、左手もポケットに突っ込み、何やらゴソゴソとしている。

「あれ、あっれえ、おっかしいなあ。家に置いてきたのかなあ。あっれえ」


つづく

« 第一話 | トップページ | 第三話 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第一話 | トップページ | 第三話 »