最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 広いが狭き世界の海 | トップページ | 捨てて »

2007年5月27日 (日)

丘の上に咲く

人間は、何て、偉そうな事を言っちゃうと、ヒトっつう生き物は、
嫌な事を出来る限り、他人に押し付けたがる種族なんです。

つまり、責任を負う事を嫌い、灰色に染まり、
周りと同じ状態じゃないと落ち着かないんです。
皆と一緒じゃなきゃ嫌なんです。

自分だけ責任を負わされて、色を付けられるのを嫌うんです。
皆と同じ灰色で十分なんです。
灰色の中で若干他人と違っていたら、それが個性なんです。

という、まあ、相変わらず錯乱した文章ですが、
兎にも角にも、人間の汚い部分を見せ付けられた昨日でした。

ただ、自分が責任ある、という程の事でもないけれど、
それを押し付けられた事に腹を立てているのではなく、
相手の気持ちを考えない所や、相手に平気で押し付ける所が嫌なんです。

いくら嫌いだからって、小学生じゃないんだから、と言いたくなりました。
そりゃ誰だって、人の好き嫌いはあるでしょう。
もうね、社会人なんだよ、子供じゃないんだよ。

そこまでしたら相手が可哀想だろう。
馬鹿じゃねえの。

空を見上げて、どこまでも続く淡いブルーに胸を打たれろ。

« 広いが狭き世界の海 | トップページ | 捨てて »

日記」カテゴリの記事

コメント

耳に痛いというか目に痛いお話でした。会社でなんかもういろいろ面倒になっちゃって、誰かやってくれよと投げやりな今日この頃なんですね。反省。

なんかもう色々面倒になっちゃいますよね。会社なんてクビになったっていいやあ、って思った瞬間に、何でもやれる気がします、うひひ。嫌われてもいいやあ、って思った瞬間に、鎖が解けた気がします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広いが狭き世界の海 | トップページ | 捨てて »