最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 捨てて | トップページ | パンとチーズ »

2007年5月29日 (火)

右斜め上

四方に広がる鉛色した曇り空。

ポッカリと開いた隙間にはキラリと輝く青い空。
そこから漏れる光に照らされた雲は真っ白で、鮮やかで。

そこだけが輝いていて。

そんな物には興味があるけど、
社会の事にはまったく興味が無くて。

遠い未来にも興味が無くて、目先の幸せを追い求めている。

そんな奴は生きていけないのかな。
明日はどんな色かな。

« 捨てて | トップページ | パンとチーズ »

日記」カテゴリの記事

コメント

最近すごく思うのは、結構ずるくてあつかましくて社会のルールとかマナーなんかを無視しても、自分の得だけ考えて要領のいい人がそこそこの幸せをモノにしている気がします。でも不器用でも生きていくことはできるようです。心配と悩みの種は尽きませんが、ご飯はおいしいし布団はあったかいです。

そうなんです、世の中っていうのは本当に不公平なんです。もう既にコースが分かれているんです。だけど、やるっきゃないんです。生きていけるだけの給料が貰えればそれでいいやあって思う僕には、少し世界が違うようにも思いますが、それを強みに、ゆらゆらと生き残っていこうとは思っています。ほんと、布団が気持ちよくて、ぐっすり眠れます。それって重要ですよね。
愛、そう、愛のこもった行動をしましょう!!いえーい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 捨てて | トップページ | パンとチーズ »