最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

パンとチーズ

今週は試練です。

辛いですが、頑張ります。
来週から、狂った生活をします。
これも経験。

適当に頑張ります。

2007年5月29日 (火)

右斜め上

四方に広がる鉛色した曇り空。

ポッカリと開いた隙間にはキラリと輝く青い空。
そこから漏れる光に照らされた雲は真っ白で、鮮やかで。

そこだけが輝いていて。

そんな物には興味があるけど、
社会の事にはまったく興味が無くて。

遠い未来にも興味が無くて、目先の幸せを追い求めている。

そんな奴は生きていけないのかな。
明日はどんな色かな。

2007年5月27日 (日)

捨てて

今朝、目が覚めると、ゴミ箱に、
昨日着ていた服を全て捨てていました。

久しぶりの二日酔い。
あれだけ飲んだのも久しぶりだと思う。

納得のいかない事ばかりだけど、そんなものだと諦めて。
開き直って、やっていこう。

誰にも依存しないように、一人で生きて行く。
拳を握り締めて、歩いて行こう。

丘の上に咲く

人間は、何て、偉そうな事を言っちゃうと、ヒトっつう生き物は、
嫌な事を出来る限り、他人に押し付けたがる種族なんです。

つまり、責任を負う事を嫌い、灰色に染まり、
周りと同じ状態じゃないと落ち着かないんです。
皆と一緒じゃなきゃ嫌なんです。

自分だけ責任を負わされて、色を付けられるのを嫌うんです。
皆と同じ灰色で十分なんです。
灰色の中で若干他人と違っていたら、それが個性なんです。

という、まあ、相変わらず錯乱した文章ですが、
兎にも角にも、人間の汚い部分を見せ付けられた昨日でした。

ただ、自分が責任ある、という程の事でもないけれど、
それを押し付けられた事に腹を立てているのではなく、
相手の気持ちを考えない所や、相手に平気で押し付ける所が嫌なんです。

いくら嫌いだからって、小学生じゃないんだから、と言いたくなりました。
そりゃ誰だって、人の好き嫌いはあるでしょう。
もうね、社会人なんだよ、子供じゃないんだよ。

そこまでしたら相手が可哀想だろう。
馬鹿じゃねえの。

空を見上げて、どこまでも続く淡いブルーに胸を打たれろ。

2007年5月26日 (土)

広いが狭き世界の海

やったぜ、昨日は給料日、そして二連休。

しかし、だがしかし。
今日は会社のイベントがあり、某所まで行かなくてはいけません。
ちょー面倒くさい。

しかし、だがしかし。
若干、楽しみでもある、今日の会社のイベント。

何とか晴れてよかった。
まあ、これも仕事の一環として、行って来ますか。
ワクワクするぜ。

2007年5月25日 (金)

適量の水

面白くてたまらない瞬間を追い求めて、自転車で駆け抜けて。

特に大声で笑うことも無く、笑わないことも無く、
ただ、ひたすら現状を変えようとしていて。

だけど、帰宅して、気付けば夢の中。
夢の中でも、特に笑うことも無く、笑わないことも無く。
ただ、ひたすら、ひたすらにスーラスラ。

雨上がりの空は輝いていて、
僕のヘルメットも輝いていて、少し青いペンキが付着していて。
それは、青空と同じ色で。

小さなペンキは何処までも広がる空には敵わなくて。
作り笑顔は当たり前の毎日で。
これが社会で、倫理観なんて何処にも無くて。

所詮こんなもんかあって、呆れた振りをするだけで。
何処に行っても同じことばかり。
サボテンの花が咲くことを祈って、毎週日曜に水をあげている。

2007年5月24日 (木)

一枚ペーパー

帰宅途中、自転車の後輪に自動車が追突しました。
怪我はありませんでしたが、タイミング次第では死んでいたでしょう。

生きているって素晴らしい。

コーヒーが美味い。
目が乾く。
もうこんな時間。

当たり前が当たり前でなくなる瞬間。
それを思えば何だって頑張れる。
きっと誰かに生かされているんだから。

2007年5月23日 (水)

味噌ブルー

誰がこんな未来を想像しただろう。

ヌクヌクと育っていた甘えた感情は消え去り、
あっという間にもうすぐ夏がやって来る。

甘えた感情はまた育ち、気を抜けば容赦無く膨らんでゆく。
変な音がする。
骨が鳴る音に似ている。

何も書きたい事が浮かばないのは、
書く習慣が無くなった所為だろうか、どうなんだろう。
脳味噌は違う色に成ったに違いない。

瀬戸内海は青いから、きっと青く染まったに違いない。
出張で、関西に帰る際、大阪に寄って、人の多さに驚く。
挙動不審、目が泳ぐ、懐かしい匂い。

いつものあの場所で。
新幹線でビールを飲みながら草臥れたスーツを身に纏い、
チップスターを頬張り続ける。

ああ、つまんない、つまんない文章。

2007年5月21日 (月)

タンポポの戦車

やっと、やっとこさログイン出来ました。

やっほっほ、みなさんお元気でしょうか?そうですか。
僕は瀬戸内海を見渡せる丘の上で、寮生活をしております。

社会人になっても、相変わらずな感じで、
適当に怒られながら、ヘルメットで頭を防御しています。

何とか、ネットも繋がり、また今日から頻繁に更新していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

4月からずっとゆるゆるウンコで、
まったく固まる気配が見えません、困った困った。

それでは、今日はこれまで。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »