最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 終わらない仕事 | トップページ | 今は何の時間かな »

2007年3月 7日 (水)

あの世に持って行けない

何でこんなに寒いのか、うう、寒い。

物欲が止め処なく溢れ出てきて、全てを満たしていては、
財布の中身が耐えられない、ということで、節倹に徹底しているものの、
何故か懐は寒くなっていく一方で、これぞまさに世の中の不思議。

一体、この半年で私が稼ぎ出した諭吉は何処へ行ったのだろうか。
捨てている訳ではないのだから、社会に還元されたのだろう。
しかし、一体何時、何処で、誰によって。
まあ、考えても仕方がないし、大した金額でも無いのだから、どうだっていいか。
そういう甘い考えが、あっち側へ行けない最大の理由なのだろうけれど、
そんなにケチケチしていては、人から嫌われまっせ、という事で、
守銭奴を忌み嫌う覚悟で、金に対しては寛大であり続けたい、と、そう思っている。

金なんてものは、どうせまた稼げばいいんだから。
あまりに執着しすぎると、目が$マークに成って、死臭が漂い、
人が近寄ってこず、飯も一緒に食ってもらえなくて、次第に孤立し、
友達や心の支えは金だけだ、という、懐は暖かくても、
心の貧しい、寂しい人生を送る結果に陥るだろうね、ふふふ。

無駄遣いは駄目だけど、使う時にはトコトン使う。
世の中、全てタイミングだよねえ、と、一人で呟く、寂しい昼下がり。

« 終わらない仕事 | トップページ | 今は何の時間かな »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終わらない仕事 | トップページ | 今は何の時間かな »