最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« とり | トップページ | なっとうどん »

2007年2月 1日 (木)

縁を切る

あのハイエナどもを許さない。

祖父に群がるハイエナどもよ、滅びよ。
贅沢を知り尽くした狂人どもが、生活水準を下げきれずに、祖父に群がる。
金を集っている。

私は昔から、二台もある車を一台売れ、と言い続けて来た。
ど田舎に住んでいるわけでもあるまいし、何に困ると言うんだ。
最近、漸く、売り払ったようだが、それでも見栄を張った贅沢な暮らし。
さっさと滅びろ、家まで競売にかけられ、取り戻した金は祖父の金だろ。
私は全て知っているんだ。

何かと理由を付けて、祖父から金を奪い、
事業を拡大すると偽り、その金で、祖父の金で家を建て替えた。
自分が損をしていると分かると、目の色を変えて追いかけてくる、
ガリガリで我利我利の拝金主義の子孫ども。

何千万も祖父から奪いやがって、ふざけるな、死ね!
さっさと事業から足を洗って、祖父を頼らず、自立しろ。

祖父の娘可愛さにつけ込んで、金を貪り、恥ずかしくないのか。
私は全て知っているんだ。
お前らが毎月貰っている祖父の金は、祖母と行く予定だった、
世界旅行の費用だったんだ。

夢が叶う前に祖母が他界し、今でも涙を流している祖父を見て、
それでもお前らは、コソコソと談笑し、酒を飲み、寿司を食ってたな。

祖母の病室で、まだ生きている祖母の隣で、
葬式の話をした事を、私は一生忘れないし、一生恨む。
よっぽど、お前を殴ってやろうかと思ったけど、
父に止められ、説得され、思いとどまったが、あの時の気持ちは消えていない。

お前の母親が祖母の見舞いに持ってきた、たった一つのアイスクリーム。
ふざけるな!そんな物持って来るくらいなら、最初から来るな!

そんな血の流れている成金の我利我利一族よ、さっさと滅びよ。
そして、世の中の厳しさを知れ。

祖父が唯一、頼りにしている私の母、その母から私に話が伝わる。
何にも知らないと思って、高圧的な態度で接してくるが、
こっちは皆、全てを知っているし、冷ややかな目で見下している。

お前の前で、祖父が笑っているのを見たことがあるのか。
祖母の墓に、毎週欠かさずに行っているのは誰だ、私の父だろ!
お前は祖母の墓に、一年に一回でも行った事があるのか。

本当に、頼むから、さっさと消えてなくなれ。
相談に来る、祖父の事を思うと、涙が流れてくる。

某一族よ、滅びよ、この世からさっさといなくなれ。

« とり | トップページ | なっとうどん »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とり | トップページ | なっとうどん »