最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« カラー | トップページ | 胸糞ワリイ »

2007年2月15日 (木)

目が蘭子で利

愉快である。
厳しい状況におかれればおかれるほど、愉快だ、と言え。

あああ。

見栄っ張りの馬鹿な人間、そんな自分を呪っていても、
何にも変わらない世界が続く、死んでも変わらないんだから、
ただ生きるのではなく、良く生きたい、そう願い、
それでも自分の中での考えだから、外側はトゲトゲしてて、
皮膚に突き刺さる外側からの刺激に耐えるには、
血を流し、耐えている自分を、愉快だと、そう思う事。

あああ。

苦しい、馬鹿な自分の脳味噌が息苦しくて、
分かっているのに、言葉と思いが裏腹で、結局、凡人以下の、
人に評価されるだけの、何の得意も無い、灰色の人格と、
灰色よりドス黒い臭い思想、それを捨てたいのに、
捨てても、いつの間にか持っていて、同じ事の繰り返しで、
そんな悪循環に陥っている人間が思う事、愉快だ。

あああ。

愉快である。
厳しい状況におかれればおかれるほど、愉快だ、と言え。

« カラー | トップページ | 胸糞ワリイ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カラー | トップページ | 胸糞ワリイ »