最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ソラノ鬼 | トップページ | 多くの選択肢 »

2007年1月28日 (日)

やっぱりか

あれだけ、愛情を注ぎ、一時の奇跡を齎した携帯。

奇跡の復活劇だと踊り喜んだのは、糠喜びだったようで、
撫でるようにして、見ていると、また、あのピピッ、が甦った。
そして、相変わらずの高速充電完了。

ゾッとした。

気付けば我を忘れ、只管、
糞っ!この鹿児島産の黒豚野郎が!てめえはミラクルパンダーVか!
と、叫び続けていた。

この裏切り者めが!あれだけ期待させておいて、恩を仇で返すつもりか!
きゃあああああああああ!!!!!!!!!!!!
なんて、無情でヒステリックな23歳。

携帯をギシギシと握り締め、床、天井、壁、四方八方へ投げつける。
なんて事はしない。

あああ、なんて呟きながら、電池パックの値段を調べる。
案外安い。

ぷっぷっ、ぷう、と屁を放いた。

« ソラノ鬼 | トップページ | 多くの選択肢 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソラノ鬼 | トップページ | 多くの選択肢 »