最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 普通の日 | トップページ | 花 »

2007年1月15日 (月)

諸行無常

別に毎日働いているわけでもないし、
一日に何十時間も働いているわけでもない。

昔は、一日に最長二十時間以上、月に二百時間以上働いていたけど、
その時よりもゆったりと日々を過ごしているのにも関わらず、
振り返ってみれば、あの頃が一番充実していたように思うのは何故だろう。

兎に角、嫌な事も多かったけれど、その分、楽しい事も多かった。
何より、店が好きで、仲間がそこにいたから。

一日に何十時間も、月に何百時間も、一緒に働いていれば、
自然とそこには友情と言って良いのか、
何だか不思議な仲間意識が芽生えてくるのも当たり前の様に思う。

だけど、今はもうあの頃と同じ場所に同じ人間はいない。
みんなバラバラになって、いつまでも仲良しではなくて、
今何処にいるのか、何をやっているのか分からない人も多い。

それぞれ別の道を歩んでいる。

それでいいんだと思う。
それが当たり前だろうし、いつまでも変わらない関係なんてあり得ない。
彼らは私の持ち物でも何でもなく、逆もまた然り。

良い思い出、というのは素晴らしい。

« 普通の日 | トップページ | 花 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 普通の日 | トップページ | 花 »