最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 王様の服 | トップページ | まだ若い »

2007年1月 5日 (金)

糞尿を着飾る

中学生の四人に一人が、一番大切なものは「お金」だと答えたらしい。
これを読んだ時、世も末だな、と思った。

お金が無ければ何にも出来ないし、世の中、金で成り立っているのだから、
大切なのは分かるけれど、中学生が一番大切だと思う時代なのか。
拝金主義の成金どもの餓鬼がスクスクと育っている。

子供だからこそ、家族や友達が大事だとか言えないものか。
大人はお金が必要なんだよ。
子供が、中学生がお金を拝んで何をするんだ。

何がネット社会だ、糞が。
こんな顔の見えない無法地帯が社会と言えるのか。
何一つとして、創り出していないじゃないか、あるのは金の匂いと虚像だけ。
報われない自分を呪え、餓鬼ども。

上っ面だけ立派な糞ババアの糞餓鬼が、
糞みたいな服着て、糞尿を垂れ流して歩き回る。

そんな世の中の底辺の仕事。

« 王様の服 | トップページ | まだ若い »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 王様の服 | トップページ | まだ若い »