最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 一定の変化 | トップページ | 僕は悲しい »

2006年11月11日 (土)

熟女の色気

先日、色々とややこしい事情がありまして、
50代後半の女性と喫茶店で話をする機会がありました。

もちろん、身内でもなければ、その日が初対面です。
まあ、もう二度と会うことはなさそうですが。

本当に、すごい人だから、と聞いていたのですが、本当にすごかった。

ケバイ、だけど、かなりの美人。
赤い半袖ニットに、ミニスカート、巻き髪、まるでヤクザの女だな。
冬は毛皮のコートを着るらしい。

「何でも食べさせてあげるから、何でも言って」、と言われたのですが、
コーヒーが飲みたいんで、と言い、何も食事をせず。
今思えば、寿司でも食わせてもらえばよかった、と少し後悔。

一杯のコーヒーで、一時間以上も話をし、それがまた盛り上がって、
なかなか楽しかったけど、疲れた。

その日は、部屋に帰ると、そのままぶっ倒れて寝ました。

あの光景を客観的に見た場合、どういう関係だと思われたんだろうか。
まあ、ヤクザの女に買われてるか、変なセールスに引っかかってるとか、
そんな事を思われるくらいだろう。

別れる時、「また会いましょうね」と言われたが、会うことがあるのだろうか。

« 一定の変化 | トップページ | 僕は悲しい »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一定の変化 | トップページ | 僕は悲しい »