最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 悶々と始める | トップページ | 森の中 »

2006年11月26日 (日)

アンチスマップ

自分が馬鹿だから理解出来ない。
もっと賢けりゃ、より深くを理解し、今よりもっと楽しめるのだろうけど。

だけど、馬鹿には分からない文章が、果たして素晴らしいのか。
ただの訳の分からない文章だって可能性も無きにしも非ず。

そんな可能性は限りなくゼロに近いけれど。
馬鹿にも分かる言葉で書いて欲しい、もしくは、賢くなりたい。
今更、遅いのかもしれないけれど、足掻いてみる。

まだまだ二十代前半だぜー、負けるかこの野郎。
過去の人間なんかに負けてたまるか。

何がナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワンだよ。
馬鹿じゃねえの。
ナンバーワンを目指した上での、オンリーワンだろうが。

負けてもいいや、と思った試合で実際負けて得た物なんて何も無いよ。
残ったのは後悔だけ。

何より必要なのは、負けたくない、という競争心。

負けてたまるかあ!

« 悶々と始める | トップページ | 森の中 »

日記」カテゴリの記事

コメント

人間は皆もともと特別なオンリーワンなんだから、ナンバーワンであってこそその意味を増すんですよね。存在が確かになる。

卒論でそんな内容を書いて発表したら、ゼミの人たちに超批判食らいました。
はは。クソ!

ゼミいいなあ、僕はゼミ履修できなかったので未経験です。
人がどんな事を考えているかなんて自分に何の影響もないのに、不思議ですね。
そんなに影響力のある人間になりたいものです。

人は集団になると強い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悶々と始める | トップページ | 森の中 »