最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« オナニーほど気持ち良い | トップページ | ホワイトナイト »

2006年10月29日 (日)

雨のち晴れ

先日、着替えている時に、後ろで着替えていた人のヒジが私の頭に。

バッコーン、いてえっ!

何すんだ、ボケが、ぶっ殺すぞ、と、思うかどうかも、
相手の対応次第で決まるものであり、そこが重要なのである。

しかし、彼は、
「あははははは、す、すいませーん」と、終始笑顔。

何で、何で笑ってんの。
笑いを取ろうと思って頭を殴ったの?

「大丈夫ですか?」くらい聞け、くそったれ。

思ったとおりに聞こうかとも思ったけれど、そういう事を言うから、
場の空気が悪くなり、友達の数が減っていくんだ、と、瞬時に判断し、
「ははは、いえ、大丈夫ですよ、てへ」なんて、同じく笑顔で。

なんだこりゃ、よくよく考えても腹が立つ。
嘘でも、もっと必死になって謝れよ、なんで笑顔で、口に出して笑ってるんだよ。

ありゃきっと、私のことが嫌いなんだよ、だから嬉しかったんだよ。
むしろ、頭を殴れて気分爽快、なんて思い、
ニコニコしながら帰宅し、ブーっと屁をこいて寝たに違いない。

あーあ、あいつうぜえなあ、彼に不幸の雨が降り注ぎますように。

« オナニーほど気持ち良い | トップページ | ホワイトナイト »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オナニーほど気持ち良い | トップページ | ホワイトナイト »