最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 自分を葬る | トップページ | 追憶の趣味 »

2006年9月12日 (火)

あらゆる理由

人っつーのは、自分の事しか分からない。
それは人以外の全ての生物にも言えることだと思う。

他人の気持ちを理解することなんて出来ない。

それは、その人の気持ちはその人にならないと分からないから。

政治家の気持ちは、政治家にしかわからないし、
恋人の気持ちは恋人にしかわからない。

相手と同じ職業だったり、立場にならないとわからないだろうし、
本人にならない限り、気持ちなんて絶対に理解出来ないだろう。

だけど、だからって、わからないなら考えてもしかたないや、
自分のことだけ考えよう、という訳では無く、
人の気持ちがわからないからこそ、相手の立場に立って、
相手の気持ちを、色々と考えることに、
意味があるのではないだろうか、と思うようになった。

何か意味があってほしい、それはただの願望であって、
実際は何の意味も無いのかもしれないけれど、
そんな考えは、何だか悲しいから、私は意味を求める。

世の中に無駄なことなんて無い、そうであって欲しいから。

« 自分を葬る | トップページ | 追憶の趣味 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分を葬る | トップページ | 追憶の趣味 »