最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« いつか自分が損をする | トップページ | 腐った蜜柑 »

2006年8月 3日 (木)

失い得る者

さすが世界チャンピオン、強い、これが世界だよ。

亀田興毅。

昨日の試合を見てまず思った事。

スポンサーがパチンコメーカーだったので、
パチンコのコマーシャルだらけだった。

ラウンドが終わる毎に、パチンコ、はは、またパチンコ。

何だかんだ言って、
彼はまだまだ19歳なんだな、と実感。

もう一度、出直して、改めて挑戦すべきだと思った。

しかし、判定は、亀田興毅が新チャンピオンに。

ファン・ランダエタ選手が言うように、
確かに、きっと誰もが亀田の健闘は認めるものの、
まだまだ若い、そして、負けた、と思ったであろう。

ファン・ランダエタ選手が、
試合後、亀田興毅を弱い選手だと言っていたが。

それならば、どうして、
最終ラウンドまで19歳のボクサーをKO出来なかったのか。

寝言は勝ってから言え。

判定の結果は、おそらく大人の描いた、シナリオ通りなのだろう。

少なくとも、僕は、あの試合で、
亀田興毅という選手を見直したし、強い精神力だと驚いた。

あんな19歳、これからが楽しみだ。

だけど、大人の事情で、彼は世界チャンピオンになってしまった。
きっと、そうなのだろう、と思う。

12月31日に防衛戦が予定されており、
それは世界戦の前の日から決まっていた。

勝負の世界に絶対勝つ、なんてありえない。

何処から何処までが、汚い大人の描いたシナリオなのか。

はは、そんな事情、僕にはわからんが、
少なくとも、亀田興毅の試合後の涙には感動した。

勝ち負けはどうであれ、あれは良い試合だった。
判定には納得していないけれども。

大人が、人の夢を利用するなんて、汚い。

彼が何を失い、何を得たのか。
多くのあらゆる事を失い、世界チャンピオンになった。

汚い人間共は、何を得たのか、お金と視聴率以外に。

もっともっと多くの甘い汁を吸って、
得た物を眺めるのもいいけれど、良く考えて。

きっとあなた達は、悲惨なほど、多くの物を失っているはずだから。

« いつか自分が損をする | トップページ | 腐った蜜柑 »

日記」カテゴリの記事

コメント

アタシこれ見てないけど、かなり不評な判定だったみたいね?

実際の判定方法とか知らんし、 何が真実かわからんけど。

でも亀田の自信は、自身の努力から来ていると思うから、

これが茶番だったのだとしても 彼はやっぱり強くなりそうだなぁ。

・・・なんて思う素人の今日このごろ(・∀・)w

みたいですね。
ガッツ石松とかも、納得していませんでしたし。

賛否両論、というよりは、否定的な意見ばかり。

彼のためにも、負けたほうがよかった、だなんて、
他人事の様に言う人がおりますが、どうせ他人事なんだから、
そんなに言わんでも・・・と思ったり。

根は良い奴に決まってるんですから。

裏があるとしたら、その裏にいる大人が悪いんですよ。

完璧な人間なんて、いないんですから、
亀田が敬語を覚えたら、一気に弱くなったりして、ははは。

まぁ、実は礼儀正しい、なんて噂もあるようですが。

あれだけの努力をする人間ですから、
もちろんもっともっと強くなるように僕も思います。

やはり、何かを手に入れる為には、何かを犠牲にしないと、
そう簡単には、大きなものは手に入れられないんだなぁ、と、
つくづく感じさせられました。

あと、僕の知り合いのプロボクサーは、
彼の努力、試合を見ても、世界チャンピオンを目指そう、
という気になるのか、それならば、その根性はすごいな、
そういう人が夢を掴むんだろうな、と、思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつか自分が損をする | トップページ | 腐った蜜柑 »