最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 覆面レスラー | トップページ | 文字から脳へ »

2006年8月10日 (木)

サクサク

先日の桜庭の試合を見て思ったこと。

まず、何より、試合に勝ってよかったね。

試合開始直後のダウンで、
どうしてレフリーが試合を止めなかったのか疑問に思う。

メインの試合で、速攻負ける、という事態を防ぐためなのか。

結局、殴りつかれた相手を倒した桜庭が凄いんだけど、
あの試合も某テレビ局の放送だった。

某ブログで、山本キッド徳郁を、
本物の実力を持った本物の格闘家、だなんて絶賛しているけど。

彼は、自身のブログに、亀田の試合に対して、
自分だったらその場で相手にベルトを渡す、と書いたそうだけど、
数時間で消したらしい。

そりゃね、自分の試合だって、あやしいじゃないか。

偉そうに言ってんじゃないよ。

須藤元気と戦った時、訳も分からずレフリーがストップかけて、
それで勝っちゃった、へへへ、なんて喜んでたくせに。

あれはミスジャッジじゃないのか?納得しているのか?
自分のベルトを相手に渡せよ、キッド。

あーあー、もう何にもわかんない。

わかろうとすればするほど、わけがわからなくて、
何が本当で何が嘘かわかんない。

もう、何もかもが嫌になってきた。
何なんだよ、結局、嘘ばっかりじゃないかよ、くそっ。

そうなんだろ。

« 覆面レスラー | トップページ | 文字から脳へ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 覆面レスラー | トップページ | 文字から脳へ »