最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« そんな理想 | トップページ | 籠の中 »

2006年8月29日 (火)

一線を越えよ

最近、かなりアルコールに依存している。

酒を覚えた頃、毎日の様に酒を飲み、
アルコール、ニコチン、人、に依存しまくっていた頃、
あの頃のアルコールに対する依存に似ている。

だからこそ、これ以上、依存してはいけない、と、
学習している自分の脳を褒めてあげたい分、
体が、心が、居場所を求めるように、アルコールを欲する。

逃げている、もうこれは癖だとか、性格だとか、
言葉では表せられない、生き様のようなものだと感じる。

「逃げる人生」

あなたのおじいさんはね、現実から逃げて生きていたのよ、と、
代々語り継がれるような、そんな血筋をここで止めたくはないけど、
それはそれで、そうなってしまった場合は仕方がない。

血、なんて自分だけが繋げる訳じゃないんだから。

自分以外の人間がなんとかしてくれるだろうよ、なんて、
そんな無責任なとこが駄目なのか。

駄目だとか、駄目じゃないだとか、そんな事を考えても無駄で、
こんな事を言っている事も無駄で、行動あるのみ、と、
行動力のある人は言うのだろうけど、皆が皆、そうではなく、
つまり、行動力のある人間ではなく、消極的な人間もいる訳で、
いや、もしかしたら、自分以外の人間は、それなりに行動を起こし、
立派な人生を歩んでいるのではないだろうか、と、悲劇ぶって、
自分は、そんな大層な人間でもないし、特別な事なんて何にもなく、
何を言おうが、何を考えようが、誰にも影響を与えない、
ちっぽけでプランクトンの如く小さく、彼らのように食料にもなれず、
ただ健康に生きている、それが普通の毎日だと思っている人間で、
だからと言って、その「普通」を求めている人もいるわけで、
その普通を持っている自分は何て贅沢なんだろう、
もっと感謝せなあかん、感謝感激、日々地球に、命に、感謝を、
なんて、全ての当たり前を特別に感じられるほど利口ではなく、
だけど、本当は特別なそれに感謝できるのは、
それを失ってから気付くのだろう、そんな事は失ってからで結構だ、
しかし、失って気付くと分かっているのに、
失うことをただ指を咥えて待っているのは愚か者のする事だ。

と、結論は、自分は愚か者だ、という事に行き着く。

なので、アルコールに依存することも、
仕方のないことなのかもしれん、と思うのである。

まあ、そんな意味不明な戯言は置いておいて、
先日、酒を飲みに行った、という話をしようとしていた訳で。

何気なく、財布の中にある、ボトルキープの紙を見てみると、
もうすぐ飲みに来ないと、キープしている酒を破棄する、などと、
書いてあるので、急いで飲みに行くことに。

金はないが、酒はあるし、つまみくらいなら安く済むだろう、
と高を括っていたのだが、そんな予想を裏切り、ボトルを飲み干し、
泡盛をロックで飲んで泥酔している自分がいた。

何故か会話は英語だった、文法も単語も全てがむちゃくちゃな。

両隣の人々も泥酔で、ベロベロだったし、
トイレの前では、ゲロ塗れの女性がぶっ倒れていたり、
ここはカオスかと目を疑うほど、皆、溺れていた。

グダグダになって、何を言ってもおもしろく、
箸が転がっても笑える、そんな酒が好きなので、
その場の雰囲気は居心地が良かった。

例の如く、フラフラになりながら、自転車を飲酒運転していた頃、
何処かの公務員が、自動車を飲酒運転して、三人の子供を殺した。

彼と私、一体、何処が違うと言うのだろう。

« そんな理想 | トップページ | 籠の中 »

日記」カテゴリの記事

コメント

その疑問を持つのは良いことだと思うよ。普通、疑問にも思わない。ていうか、そういう自分の汚い部分は観ようとも、知ろうともしないものなんだ・・
確かに彼は、映画『ゲド戦記』のアレンの様な顔つき・目つきをしていた・・。

ボクも大賢人ならぬ、大愚人!ある程度、愚かに生きちゃえば?

>Aくん
僕も、本当に愚かな人間です。

彼と自分の違いは、ただのほんの少しの運だけで、いつか自分も記憶の無い所、意識の無い所で、同じ過ちを犯してしまったら・・・なんて考えて、負のスパイラルに陥っています。

自分は泥の中に棲んでいて、周りを見れば、同じような人たちもいるけど、見上げたら、綺麗な世界に住んでいるように見える人もいて、下を見たら、自分よりドロドロな人もいたりして。

やっぱり棲むからには綺麗な自分で、綺麗な環境に憧れて、でも現実は違っていて、どこかで割り切れないのか、理想を捨てきれないのか、理想を持っていてもいいだろう、なんて。

一体自分は何なんだろう、と、ぐにゃぐにゃしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そんな理想 | トップページ | 籠の中 »