最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 歌え踊れ | トップページ | 反吐ッテルー »

2006年8月13日 (日)

教祖に拒絶

ぶっ殺すぞ、てめぇっ、と怒鳴られてもおかしくはない。

餓鬼か、お前は、と、怒鳴られた。

あの人は、どうしてそこまでして行かせたがるんだろうか。
何か罠でも仕掛けてあるのだろうか。

ただの飲み会じゃないか。

この世の中ですら、
私という人間がいなくても成り立つ、というのに、
そんな小さな世界が成り立たないでどうするんだ。

別に、私は呼ばれた側の人間で、
主催者でも、何でもない、ただの参加者だというのに。

あいつらの空気が嫌なんだよ。

妙に目がキラキラと輝いていて、
自分は世界に目を向けている、あなたも世界を知りなさい、
と、押し付けがましく、語ってくる、愚民どもが。

自分だって、あいつらに、変なセミナーに誘われて、
私が、説得して、何とか、行かなくてもいいようになったというのに。

本当に嫌なんだ、気持ち悪い宗教団体みたいで。

初めて見た時に、私は直感で分かったけれども、
彼女は、ゆっくりと、そして確実に周りの人間を汚染、洗脳し始めた。

そんな団体と何を話す事があるんだろう。

久しぶりに彼女と接する人もいるかもしれないけれど、
彼女が中心となって、空気を作っている空間が耐えられないんだ。

ありえない、本当に、心底、行きたくない。

そう思えば思うほど、行きたくない、という気持ちが、
どんどん大きくなり、胸が膨らみ、口から溢れ出た。

ブシューーーーッ、ドボボボボ。

虹がキラリと輝いている、そう、純情きらり。

« 歌え踊れ | トップページ | 反吐ッテルー »

日記」カテゴリの記事

コメント

あーーわかるわ。
あんたたちが楽しみたいだけでしょ?みたいな。あんたの世界が必ずしも私にとっても輝かしい世界になるとは限らないわよ。みたいな。押し付けがましいのは本当に吐き気がしますよね。プルプル。
気を許せる友達以外はどうしても嫌悪感?てゆーか猜疑心が働いてしまうし、自然と距離を置いてしまう。牽制。
人付き合いって難しいけど本当はシンプルなはずなんですよね。なのにどうしても余計なものに取り巻かれて複雑になってしまう。あーーー。なんなの一体。

そういえば、甲子園の記事の無名のコメント、私です…。

久しぶり。遅れちゃったけど、この前のメールありがとう。
そういう人間は私も大嫌い。話を聞いているだけでも、自分のことかと思うほどむかつくわ。常に孤立してるのもどうかと思うけど、群を作るほうが強いとか意味不明なこと考えてる団体のほうがたちが悪い。ほんと、悪い宗教みたいっ。怖いっ。
純情きらり。

ミチロさんがそう感じるんだから、ホントにそうなんだろうな・・。
気持ち悪い宗教団体みたい・・だとか、その彼女が教祖に感じる・・っていうのは、やっぱ耐えられへんことやろうし・・

>まちこさん
最近、色んな人と話す機会が多くなっていたんですが、
人から言わせてみれば、相手は友人であったり、
知人であったりするわけですが、結局は、失礼なのでしょうが、
他人でした。

人によっては、自分を知ってくれている度合いが違う為、
話やすかったり、色々違うわけですが、
より一層、自分の孤独を実感しました、残念ながら。

で、思ったんですが、僕は、相手に何を求めているんだろう、と。
所詮、他人に何かを求める事が間違っているんだろう、と。

少しでも何かを求めると、そこには期待と、裏切りが生じ、
ただ、人間関係っていうのは、損得を考えずに、
別に、言いたい事があれば言えばいいだろうし、
その場が楽しけりゃそれでいいのね、と気付きました。

ただ、そこに心の居場所を求めるのは間違っているな、と、
僕の場合の、人間関係では、そう感じました。

甲子園の記事の無名コメント、
まちこさんだとわかっておりましたよ。

>とぅー
おうおう、気にスンナ、元気でやってるか?
暑いから、脳が活動を停止してしまうね。

何か、自分のやりたい事をやっているようで、
実は、ただ、楽な立場で責任から逃れているような、
サラリーマンとして、働いている人々を馬鹿にしているような、
そんな気がしてくるんだよ。

誰々は素晴らしい、とか、所詮、同じ人間なのにね。

>Aくん
彼女の美貌に対する嫉妬とか、
そういう感覚じゃなくて、その裏の全てが計算通りだったり、
実際、こっそりセミナーやら、餌をまいていたり。

そういう事を、知った時は、あー、やっぱり、そういう人だろうね、
って感じで、人間っていうのは容姿に騙されやすいですし。

人間っちゅうのは、容姿じゃなくて、
心が綺麗な人ほど、一緒にいて、居心地がいいですもんね。

そうだよね・・
腹の底で何か考えてる人間は、一緒にいるのが耐えられない・・

そうなんです。
彼女の事でもあり、それは僕自身の事でもあったんです。

僕は彼女のように、利己主義的な価値観を持っているわけでは
ないと思うんですが、ある意味では人間関係で損得を考えて、
似たような人間なのかもしれないです・・・

ただ、最近、色々と多くの人と接してみて、
相手が自分に何をしてくれるか、とか、
自分が相手に何をしてあげられるか、なんてこと考えて、
変に自分の中で妄想を拡大していくより、
その場を純粋に楽しんで、それで傷つくならいいかなって、
そう思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歌え踊れ | トップページ | 反吐ッテルー »