最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 雷を捕まえる | トップページ | そっと卒倒 »

2006年7月17日 (月)

傘と神様、雨蛙

今日は海の日。

海の日とは、国民の祝日の一。
海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日。

平成8年(1996)から実施。
もと7月20日。同15年から7月の第3月曜日となる。(大辞泉より)

つまり海に感謝せよ、と。

島国である大日本帝国の国民なる者、
誰しも、少なからず海の恩恵に肖っているので、
海に感謝しよう、と、どっかの誰かが考えた日。

そんな素晴らしい休日も、ただの連休最終日にしかすぎず、
そして、この雨。

downpour。

雨の日はお腹が痛くなる、足が冷えるから。

明日から、テスト週間が始まるのだけれども、
今日は海の日だから、勉強なんかせずに、
一日中、海に感謝しよう、と思うのだけれども、それでいいかしらん。

それで、いいのよ。

« 雷を捕まえる | トップページ | そっと卒倒 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雷を捕まえる | トップページ | そっと卒倒 »