最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 夏の花 | トップページ | マス操作 »

2006年7月19日 (水)

社長のハゲ頭

内定者には寝耳に水の報道だったのでは。

パロマとパロマ工業の社長の苗字が一緒なんで、
きっと同族経営なんだろう、と思った。

会社がどうなろうと、知ったこっちゃないけれど、
死んだ人が可哀想だ。

それよりも、今の自分の立場から、
こういう企業の不祥事だの何だの、という報道は、
何より、内定者が可哀想だと思う。

必死こいて就職活動して、
安全性が売りだ、なんて謳ってる会社から無事内定がもらえ、
さぞかし家族も、本人も安心していただろうに。

同族経営、という時点で、僕ならちょっと就職は考えるけれども。

どうも、パロマは風通しの悪い企業のようで。

松下が240億円も使って、事故の再発を防いだ前例があるだけに、
苦境に立たされているパロマ、パロマ工業さん。

内定者の為にも、信頼の回復の為に、全力を尽くして欲しい。

他人事だから、こんな呑気でいられるけれど、
これがもし自分の内定先だったら、と思うと、ゾッとする。

最終製品を扱っている会社でもないし、
世間の知名度も低い会社なんで、その辺は大丈夫な筈。

内定を辞退したところで、
今からまた就職活動なんて本当に可哀想だと思う。

がんばれ、パロマ内定者。

« 夏の花 | トップページ | マス操作 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の花 | トップページ | マス操作 »