最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« キレイな人 | トップページ | 後ろの少年 »

2006年7月27日 (木)

暑さに負ける

今日は、死ぬほど暑かった。

往来は灼熱地獄であり、脱水症状で卒倒するかと思った。

大学の最寄り駅まで我慢して、
駅に着いたら自販機へダッシュして水を買おう、と、決意。

電車の中は涼しく、
ノドの渇きも我慢でき、到着するやいなや、
反対側のホームにある、自販機へと走った。

わーい、水や水や、はよ水飲も、なんて、はしゃぎながら。

水を買おうと思い、120円の水と140円の水とで悩んでいた。

うーん、どっちにしようかな、20円。
どっちだっていいんだけど、水以外は眼中に無かった。

よし、120円の水にしよう。

ここで20円をケチったのが間違いだったのか、
ボタンを押して出てきたのは、DAKARAという甘い飲み物だった。

押し間違えたのだ、最悪だ。

しかも、よく見てみると140円の水は売り切れだった。

僕はその場で卒倒した、あわわわわ。

« キレイな人 | トップページ | 後ろの少年 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キレイな人 | トップページ | 後ろの少年 »